和田龍登水(わだりゅうとすい)

地元上田では、「和田龍」ブランドとして愛飲されている蔵元です。
永年、造りに対する情熱の炎を滾らせて来た蔵元の和田澄夫氏が、自分の作品として世に誕生させました。
「澄=登水」として名付けられた由来です。
「ひとごこち・美山錦・山田錦・山恵錦」の純米酒を、米違いで味わう面白さ!
日本一信州そばに合う酒 を目指します!

関連記事

  1. 互(ご)

  2. 瀧澤・鼎(たきざわ・かなえ)

  3. 信州亀齢(しんしゅうきれい)